04マーケティングの知識一覧

褒めて伸ばせる!心理学のフレーミング効果を例題を基に学ぼう

フレーミング効果とは、どこを強調して表現するかによって問題の印象が変わり、意思決定が影響される現象です。商品が売れる確率を大きく左右するため、マーケティング分野で活用されています。このフレーミング効果を利用すれば、相手の選択行動に影響を与えられるため、ビジネスなどでも役立ちます。

集客の悩みを解決する統計学の知識を教えます。

今回はデータ分析でよく出てくる「異常値」「外れ値」について話したいと思います。イメージ的には、「例外」ですよね。データを基に分析する際に一番大事なのが、「正しいデータであること」それが大前提です。いくら努力しても成果が出ないというのは、正しい努力ができていないからです。それはなぜか?正しい知識が備わっていないからです。

あなたの未来を予測するベイズ統計学を直感的に学ぼう!

今回は「ベイズ統計学」を基に未来を予測する考え方の知識を伝えていきたいと思います。最初にザックリ説明しますと「確からしさ」を知るためには多くの情報を集めないとわかりません。「正しいこと」を知るためには、「正しくないこと」を知る必要もあります。なので、結果を得る時間を短縮するために、とにかく真似をしましょう!

最短で成果を得るために必要なマーケティング知識を知ろう

みなさんは、何か知識を学んだ時、どこで理解したと判断していますか?その判断を誤ると、本当のところを分からないまま、間違った行動をし、何の成果も得られない状態に陥ります。今回は、理解するということを教養の視点で話したいと思います。また、そこから分かる、マーケティングの考え方について、ビジネス視点で解説したいと思います。

カスタマージャーニーを知ってペルソナ集客を目指そう!

あなたは集客できなかったり伸び悩んでいたりしていませんか?私も初心者の頃、集客には随分悩みました。ネットで色々調べたり有料の教材を買って学び実践するとアクセスが徐々に伸びていきました。結論から言いますと「教材通りにやれば何もしなくていい!」というわけではありません。じゃあ何をすべきか?それについて解説しています。

【プロスペクト理論】損得勘定の本質を知りビジネスで成功を目指そう!

社会経験があるあなたは、絶対にビジネスで成功する潜在能力を持っています!それなのに上手くいかない人というのは、せっかくの社会経験を体系だって組み立てる知識が無いことが原因である可能性が高いです。今回お伝えする、プロスペクト理論とは利益や損失に関わる意思決定のメカニズムをモデル化した行動経済学の理論です。

セールスとマーケティングの違いを知らないとビジネスは上手くいかない

みなさんは、セールスとマーケティングの違いを正しく理解されていますか?良く聞く単語ですが、改めて違いを聞かれると、上手く説明できない人もいるんじゃないでしょうか?私もビジネスの勉強を始めた時は、何気なく聞き知っていたぐらいでしたので、実践しようと思った時に「はて?両者の役割って」そんな感じでしたので、まとめてみました。

見聞色の覇気を覚醒させビジネスに活かそう!

今回は、「先見性を養いましょう」という話をしたいと思います。タイトルでは「見聞色の覇気」って書きましたけど、ビジネスで考えてみたら、それを覚醒させるのって夢じゃないと思います。かの、松下幸之助も、「先見性を持てない人は指導者としての視覚が無い」と言っています。じゃあ、先見性をどうやって養うかについて解説しますね。

ビジネス成功のためにちょっとだけ競争を意識しよう!

今回は、「ちょっとだけ競争を意識しよう!」という話をしたいと思います。競争というとネガティブイメージがあって、なるべく避けたいっていう人が多いと思います。ゆとり教育世代は特に競争を嫌うと思うんですけど、資本主義社会で生きていくためには競争から逃げることはできません。じゃあ、どう考えたらいいか?

田舎で繁盛している飲食店のビジネス戦略を考えてみた

私が普段、外食で良く利用している小さな飲食店があります。田舎とは思えないほど繁盛していてビジネス戦略がしっかりしていています。あれで儲かっていないなんてことは無いでしょう。都会じゃなくても、やることをやれば成功できる良い例だと思いましたので、今回は、その戦略について、お話したいと思います。