コラム一覧

ひろゆき氏が実績ゼロのときにやったことを知り成功のイメージを掴もう

今回は、ひろゆき氏が語る”僕が「実績ゼロのとき」にやっていたこと”これを紹介したいと思います。結論を話すと、ゼロの状態からたった1つ実績を作るだけでその後、飛躍的に成長することができる。そのたった1つの実績を作るのに苦労している人が世の中には大勢いてどうやったら達成できるかをひろゆき氏の経験を基に語ってくれています。

成功の要因は複雑だが1つずつ積み重ねることでしか達成できない事実

今回は、ひろゆき氏が語る”成功者は「努力100%」と嘘をつく”これを深掘りしたいと思います。結論を話すと努力だけで成功を掴めるとは限らない。運、環境、遺伝、家族、仲間などの協力など色んな要素が複雑に絡み合って成功に繋がるということです。たった1つの「これだけやれば」なんてことはあり得ない。そのようなことを語っています。

年相応の働き方をしなければ取って代わられる!?その前にすべきこと

今回は、ひろゆき氏が語る”あなたが「若い労働力」に置き換わる前にすべきこと”これを深掘りしたいと思います。結論を話すと、自分は自分です。他人と同じであると存在意義が薄れてしまいます。職場でもプライベートでもネット上でも唯一無二の存在でなければ、その他大勢になってしまいます。そのための考え方を学びましょう。

働くことを早めに経験して将来の仕事の仕方に備えよう

今回は、ひろゆき氏が語る”バイトの「クソ仕事」が教えてくれたこと”これを深掘りしたいと思います。結論を話すと何事も経験が大事。その中からいかに楽しく働けるかを考えましょう。学びましょう。ということです。それを気付かせてくれる内容です。ひろゆき氏が論破王になったわけではなく普通の学生時代のエピソードも面白いですよー。

コスパからタイパの時代を知り、本当に必要なものを知る

近年映画やドラマを倍速でみたりとか短時間に手軽に栄養を摂取できる完全栄養食が流行っていたりとか学生の間でも授業の録画を移動時間中に倍速で観る人が増えています。とにかく時短している人が増え、仕事や家事に時短を求めるのは理屈としてわかります。これまでは趣味や余暇の時間にみる映画、ドラマ、音楽にも時短を求める傾向があります。

努力と感じない好きでやれる仕事での働き方を選ぼう

今回は、ひろゆき氏が語る”仕事の向き不向きは「夏休みの宿題」でわかる”を取り上げます。努力不要論の本質ともいうべき「努力は必要なんだけど無駄な努力は辞めよう!」それが理解できます。多くの人はどうしても稼げるか稼げないか?損得勘定で考えがちですよねー。でもそれじゃあ肝心の継続することができないことを気付かせてくれます。

人は、年収いくら稼げたら満足するのか?

今回は、「人は、いくら稼げたら満足するのか?」について考えてみたいと思います。みなさんは、年収と効用(幸福度)の関係というグラフを見たことがあるでしょうか?そのグラフによると年収が増えれば増えるほど、幸福度は緩やかなカーブになっていくというものです。しかし、自分の周りの人に聞いてみると、みんなまちまちです。なぜか?

「つまらない大人」が人生の勝ち組になる、ものの考え方・捉え方

最初に、この記事で伝えたい、結論を話すと、自己分析をして、自分の得意分野で頑張ろう!無駄な努力をしないためには、自分の得意を正しく知り、それを伸ばした方が、仕事でも遊びでも、結果を得やすいわけです。与えられた仕事をただ熟すだけでは、「まじめ」と評価されるかもしれませんが、収入がアップするような評価には繋がりません。

成功者を真似ることが学ぶ第一歩!ひろゆきが語る「日本企業の残念すぎる病」

最初に、この記事で伝えたい、結論を話すと、日本人の成功者への道、意外と地道だよ。私がビジネスを考え始めた頃、個人情報をさらさないと、成功は難しいと思っていました。テレビの見過ぎかもしれませんが、顔をさらしている人の方が大金を手にしているイメージでした。芸能人、プロスポーツ選手、大企業の社長と、みんな顔をさらしています。

将来の夢を持てない人の一番の悩みどころとは?特徴・原因・見つけ方解説

今回は将来の夢を持てない人ということで話をしたいと思います。先に結論から言うと、要は、お金がないからでしょ。そう思っている人がお金を理由に夢を描けないんだと私は思っています。お金がないから、○○できない。そう思っている人が大半だと思います。経営者や成功者の話を聞くと「お金は夢を叶える手段」そう伝えている人が大半です。