単身赴任・転勤族・出稼ぎで引き裂かれる家族の悲劇

転勤・単身赴任・出稼ぎの過酷さについて、経験者の声や私自身の経験を話しています。これから遭遇する人、既に遭遇されている人もいると思います。独身のうちは気楽ですが、家庭を持つと子供の心配だったり、浮気だったり、離婚だったり、介護だったりと家庭崩壊といった深刻な問題なることがあります。そうならないためにどう行動をすべきか?

映画「ちょっと今から仕事辞めてくる」から見える絶望と希望

ブラック企業で働いていた主人公が、とある人の支えによって一歩踏み出すことができるようになった話です。なんて言うと「それだけ」って思われてしまうかも知れませんが、現代社会の問題点やそこに至るまでの心の揺れ動きなんかを実に良く描かれた作品だと思います。まだ観ていたい人の参考になれば幸いです。

未経験者でもパソコン一台で稼ぐ新しい田舎暮らしを創造しよう!

未経験者でもパソコン一台で稼ぐ!新しい田舎暮らしの紹介をしています。これまでの田舎に移住してのライフスタイルは、農林水産業または、ゲストハウス、民宿、カフェなどのテナントを構えて生計を立てるイメージだと思いますが、ネットビジネスを活用することにより低資金で起業して生計を立てる、新しい田舎ライフスタイルを提案しています。

【書評】『「死」とは何か』から正しい生きる知識を学ぼう

今回は『「死」とは何か』これを取り上げたいと思います。この書籍では死とはどういうことなのかをシェリー・ケーガン先生が語っています。もちろんハッピーなテーマではありませんが「死」について考えることは大事だと思います。もう語りつくされていることですが、何を目指すにしてもゴール地点から逆算して段取りを考えるのが大事ですよね。

成功する人がセルフコントロールに頼らず成し遂げた最強習慣を学ぼう

今回は「成果を出す人の最強習慣」についての話しです。色んな書籍を参考に成果を出す人の最強習慣をまとめてみました。私たちは自分の行動の全てを自分の意志で決定していると思いがちです。「当たり前じゃん!」って思うかもしれませんが、実はそうじゃないんです。海外の研究によると自分の行動の約半分は習慣によって作られているそうで。

ひろゆき氏が実績ゼロのときにやったことを知り成功のイメージを掴もう

今回は、ひろゆき氏が語る”僕が「実績ゼロのとき」にやっていたこと”これを紹介したいと思います。結論を話すと、ゼロの状態からたった1つ実績を作るだけでその後、飛躍的に成長することができる。そのたった1つの実績を作るのに苦労している人が世の中には大勢いてどうやったら達成できるかをひろゆき氏の経験を基に語ってくれています。

【書評】「ほんとうの定年後「小さな仕事」が日本社会を救う」年寄りの話聞け

今回は「ほんとうの定年後「小さな仕事」が日本社会を救う」これについて話したいと思います。定年後は田舎のんびり自給生活をする。そんな夢を描いている人もいるでしょう。しかし今は昔と違います。退職金や年金だけでのんびり暮らすなんて夢はみない方が良いです。備えが必要です。あなたは定年まであと何十年くらいありますか?

人生で成功するために「全てを出し切る」ことの大切さを知ろう

成功していない人、運の悪い人、あるいは、ここまでできてるのに能力がありそうなのに思った結果を得られない人っていますよね。ここ一番で力を発揮できないっていうんですかね。そういった人には、ある特徴があります。それは全てを出し切っていない。ちょっとスピリチュアルっぽい話になりますが、出し切ることで運が向いてきます。

成功の要因は複雑だが1つずつ積み重ねることでしか達成できない事実

今回は、ひろゆき氏が語る”成功者は「努力100%」と嘘をつく”これを深掘りしたいと思います。結論を話すと努力だけで成功を掴めるとは限らない。運、環境、遺伝、家族、仲間などの協力など色んな要素が複雑に絡み合って成功に繋がるということです。たった1つの「これだけやれば」なんてことはあり得ない。そのようなことを語っています。

【書評】「無神経なアイツに余裕で言い返す!大人の会話術」敵を知り己を知ろう

今回は「無神経なアイツに余裕で言い返す!大人の会話術」について解説します。ネットを使ってビジネスをするようになり、人との会話がめっきりと減りました。でも周りのサラリーマンをみていると人間関係が大変そうだなって思います。私もそちら側の人間でしたが仕事抜きならいい人でも仕事が絡むと胃がキリキリする場面がいっぱいありました。

人生で成果を出せる人と出せない人のたった1つの違い

なぜ、世の中には成果を出せる人がいる一方で成果を出せない人がいる事実もあります。誰でもどんなことでも成果を出したいと思っているでしょう。しかし現実をみてみるとどうでしょう。みんなが同じ時間を与えられているにも拘らず成果の出せる人、成果の出せない人の2つにきっぱりと別れてしまっています。一体何が違うのでしょう?

年相応の働き方をしなければ取って代わられる!?その前にすべきこと

今回は、ひろゆき氏が語る”あなたが「若い労働力」に置き換わる前にすべきこと”これを深掘りしたいと思います。結論を話すと、自分は自分です。他人と同じであると存在意義が薄れてしまいます。職場でもプライベートでもネット上でも唯一無二の存在でなければ、その他大勢になってしまいます。そのための考え方を学びましょう。

【書評】「50代にしておきたい17のこと」から幸せなになる秘訣を知ろう

今回は「50代にしておきたい17のこと」について解説します。今は人生100年時代と言われています。50代に差し掛かった人は自分の人生に対してどのように感じていますか?社会人になった頃とは世の中が大きく変わっています。デジタル化が急速に発展し、これまでできなかったことがものによっては簡単にできるようになりました。