読書感想など一覧

【書評】『「死」とは何か』から正しい生きる知識を学ぼう

今回は『「死」とは何か』これを取り上げたいと思います。この書籍では死とはどういうことなのかをシェリー・ケーガン先生が語っています。もちろんハッピーなテーマではありませんが「死」について考えることは大事だと思います。もう語りつくされていることですが、何を目指すにしてもゴール地点から逆算して段取りを考えるのが大事ですよね。

【書評】「ほんとうの定年後「小さな仕事」が日本社会を救う」年寄りの話聞け

今回は「ほんとうの定年後「小さな仕事」が日本社会を救う」これについて話したいと思います。定年後は田舎のんびり自給生活をする。そんな夢を描いている人もいるでしょう。しかし今は昔と違います。退職金や年金だけでのんびり暮らすなんて夢はみない方が良いです。備えが必要です。あなたは定年まであと何十年くらいありますか?

【書評】「無神経なアイツに余裕で言い返す!大人の会話術」敵を知り己を知ろう

今回は「無神経なアイツに余裕で言い返す!大人の会話術」について解説します。ネットを使ってビジネスをするようになり、人との会話がめっきりと減りました。でも周りのサラリーマンをみていると人間関係が大変そうだなって思います。私もそちら側の人間でしたが仕事抜きならいい人でも仕事が絡むと胃がキリキリする場面がいっぱいありました。

【書評】「50代にしておきたい17のこと」から幸せなになる秘訣を知ろう

今回は「50代にしておきたい17のこと」について解説します。今は人生100年時代と言われています。50代に差し掛かった人は自分の人生に対してどのように感じていますか?社会人になった頃とは世の中が大きく変わっています。デジタル化が急速に発展し、これまでできなかったことがものによっては簡単にできるようになりました。

【書評】「今さらだけど引き寄せちゃった!」から日頃の行いを点検しよう!

今回は「今さらだけど引き寄せちゃった!」ついて解説します。著者は会社員時代5年以上毎日のように成功哲学や幸せに関する本を熟読。その内容を参考にあるとき嫌なことを全部やめ「好きなことに時間と労力を注ぐ」「いい気分でいる」この2つを徹底しはじめた結果たった1年で望んでいたライフスタイル仕事・恋愛・お金が手に入ったそうです。

【書評】「自分のための人生」からセルフコンパッションを理解しよう!

今回は、「自分のための人生」について話したいと思います。人生とは、「なぜ、こんなに辛いのか」「どうすれば、幸せになれるのか」自己責任とまではいいませんが、人生のあらゆる問題は、全て自分で選択した結果です。仮に誰かに相談して、得られた情報を基に、最終的に選択しているのは自分なわけです。その積み重ねで人生は描かれています。

【書評】「誰でもできるのに9割の人が気づいていない、お金の生み出し方」

今回は「誰でもできるのに9割の人が気づいていない、お金の生み出し方」について話したいと思います。お金の生み出し方、知っている人が少ないから、お金持ちは少なくて、その人たちだけお金を持っているんです。こんな悩みはないでしょうか?お金は欲しいけど自分には稼げるスキルがない。好きなことで稼ぎたいけどその方法が全く分からない。

【書評】『マンガでわかる「私って、ADHD脳!?」』から衝動制御能力を学ぶ

今回は、マンガでわかる「私って、ADHD脳!?」について話したいと思います。ブログ記事を投稿していますが、たまにはマンガでわかる書籍も紹介しようと思いました。私は、元々マンガ好きですが、書籍を読むようになってから、YouTubeの動画を視聴するようになってから、マンガを読む機会が、めっきり減ってしまいました。

【書評】『やる気に頼らず「すぐやる人」になる37のコツ』から三日坊主克服

今回は、『やる気に頼らず「すぐやる人」になる37のコツ』について話したいと思います。あなたは、嫌でもやらなきゃいけないことがあった時、すぐに行動できているでしょうか?例えば、テスト期間中なのにゲームに夢中になって勉強しなかったり、トラブルの報告をすぐに上司に報告しなきゃいけないと思いつつ、気づいたら夕方になっていた。

【書評】「TREASURE」からビジネス知識を物語形式で学ぼう!

今回は、「TREASURE(トレジャー)」について話したいと思います。本書は小説スタイルで物語としても楽しく、それでいてビジネスに役立つ知識もたくさん書かれています。要するに、とても楽しく学べ、とても読みやすい!ということです。この本では主人公が居酒屋を始める話で、経営者目線での物語になっています。