コラム一覧

お金を貯めてから家を手に入れるべきか?投資と時間の関係性に気づこう

お金は使わないと意味がないという人もいますが、使いすぎても将来に不安が残ります。では、どのようにお金を使うべきでしょうか?一般的には、お金は消費と投資の二つに分けられます。消費とは、生活に必要なものや楽しみのためにお金を使うことです。消費と投資のバランスを考えることは、お金の管理において重要なスキルです。

労働感覚の洗脳を解く方法!価値交換で高単価収入を手に入れよう

突然ですが、あなたは自分の収入に満足していますか?自分の働き方に満足していますか?自分の価値に満足していますか?もし、これらの質問に「いいえ」と答えたなら、あなたは労働感覚の洗脳にかかっている可能性があります。自分の提供する価値に見合った対価を得ることに抵抗を感じたり時間に応じて収入を得ることに安心したりすることです。

【お金持ちになりたい人必見】自分の成功イメージを明確にしよう!

今回は「成功イメージを意識して学ぶべき相手を選ぼう」というテーマでお話しします。みなさんは成功したいと思っていますか?成功するためにはどうすればいいと思いますか?一般的には成功者の本や動画をみたり、セミナーやコーチングを受けたりしてノウハウや考え方を学ぶことが有効だと言われています。でも、それだけでは充分でありません。

メラビアンの法則|コミュニケーションの9割は非言語情報で決まる!

コミュニケーションはビジネスにおいて重要なスキルです。相手に自分の考えや提案を伝えるためには言葉だけでなく声や表情仕草なども大きな役割を果たします。しかし、これらの要素の中でどれが最も優先されるのでしょうか?その答えを示したのがメラビアンの法則です。ビジネスシーンでより効果的なコミュニケーションを行うことができます。

【衝撃】お金がない人ほど自己投資しないと成功できない理由

今回は、「成功できない人は自己投資しないから」というテーマでお話ししたいと思います。あなたは、宝くじを買いますか?当選確率が何%なら買いますか?実は、日本の宝くじの当選確率は、1等が約600万分の1、2等が約100万分の1、3等が約10万分の1です。つまり、1等に当たる確率は、地球上の人口の約10分の1です。

【佐藤一斎から学ぶ】ビジネスで成功するために必要な「一燈」の信念とは?

ビジネスで成功するためには、迷いを断ち切って突き進むことが大事だと言われます。しかし、現実には、ビジネスの世界は暗闇のように不確実で複雑です。どうすれば正しい道を見つけられるのでしょうか。そんな時に参考になるのが、江戸時代の儒学者である佐藤一斎が自らの人生観や学問観を述べた随筆集『言志四録』です。

【必見】老後資金を貯めるには二択しかない!パッシブインカムで稼ぎ続ける方法

今回は「老後資金を貯めるには二択しかない」というテーマでお話しします。老後資金と聞いて、あなたはどのくらい必要だと思いますか?2019年に行われた厚生労働省の「高齢者の経済生活に関する調査」によると、夫婦で月に約23万円、単身で約15万円の生活費が必要とされ、これは年金や貯蓄などを差し引いても足りないと言われています。

山岡鉄舟の俳句でわかるビジネスの本質!価値提供の3つのポイントと4つの見極める方法

ビジネスの小手先ノウハウじゃなく本質の大切さを伝えるために山岡鉄舟の有名な俳句をモチーフにしたいと思います。山岡鉄舟といえば幕末の志士であり明治維新の立役者の一人です。彼が詠んだ「晴れてよし曇りてもよし富士の山 もとの姿は変らざりけり」という俳句は、どんな状況でも変わらないものがあるということを表しています。

【令和時代の新常識】昭和・平成の常識はもう通用しない!令和人間に必要なこと

今回は令和時代に生きる私たちが知っておくべき新しい常識についてお話ししたいと思います。昭和時代や平成時代に生まれ育った方は、学校や社会で教えられたことや、親や祖父母から聞いたことが、今ではもう古くなっているかもしれません。健康や美容の分野でも新しい知識が増えています。社会や法律の分野でも新しい常識が必要になっています。

成功した人たちが教えてくれた努力のコツとは?

あなたは今、無料情報で成功しようとしていませんか?インターネット上には色々な情報がありますが、それらは本当に正しいのでしょうか?それらに頼って努力して、本当に成功できるのでしょうか?私はあなたに教えたいことがあります。それは成功した人たちが教えてくれた努力のコツです。