【書評】「量子力学的願望実現の教科書」から成功法則を学ぼう

こんにちは! せがひろです。

今回は、

「量子力学的願望実現の教科書」

これについて話したいと思います。

もっと豊かになって

幸せを手に入れたい!

仕事やビジネスで成功して

もっと収入を増やしたい!

自由な時間を手に入れて

やりたいことに没頭したい!

もし、そういった

願望があるならば、

本書は夢を次々と叶える

魔法の教科書になり得ます。

本書は引き寄せの法則や

ビジネスでお金を稼ぐ方法論

そういった類の

自己啓発書ではありません。

・引き寄せといった現象は

なぜ起きるのか?

・口に出した言葉が

現実に影響するのはなぜなのか?

そういった思考を現実にする方法を

量子力学といった学問によって

論理的に解説しています。

願望を実現するプロセスを

根本から理解することによって、

誰しもが願望を実現することが

可能になるという話です。

本書は思考を現実に変えたり

夢を叶えたり、

目標を達成したい全ての人

必読の一冊です。

ここまで期待させることを

伝えていますが、

冷静に読み進めて欲しいので、

ちょっと冷めたことを

先に伝えたいと思います。

例えば、100mを8秒で

走りたいとしましょう。

それには10mを0.8秒で

走ればいいわけです。

理屈ではそうであって

分かっているけど、

できないこともあるわけです。

私がこの本を読んで

伝えたいと思ったことは、

自分の力で物理的に

できないことは、

やっぱりできない

ということです。

決して魔法じゃありません。

例えば、目の前に金銀財宝を

出現させるなんてできません。

だって、量子力学も

物理なわけですからね。

本書の解説に期待を持たれて

いる方もいると思いますが、

あくまでも冷静に

読み進めて欲しいです。

では、特に気になった部分を

私なりの視点で解説していきましょう。

願望実現の法則

本書で紹介されている法則を

身につけた成功事例として、

こんなことが書かれています。

預金残高が137円だったのに

数日後に2億円振り込まれた。

人脈が広がって

異性にもてるようになった。

貯金がほとんどない状態から

ビル2棟のオーナーになった。

など、ちょっと疑わしいと

思われるような願望を

実現した人が

続出したというのです。

・自分には無理!

・そんなのウソだろ!

・たまたま運が良かっただけでしょ

そう思われるかもしれませんが

成功できる人というのは、

確かに存在しますよね。

成功する人としない人の大きな違い

成功する人というのは、

なぜ、願望が実現するのかを

論理的に理解できているのです。

量子理論を覚えるのではなく

法則の裏づけとなる

理屈を理解することが

大事なんです。

一回読んだだけで

心底理解するなんて稀ですから、

何度も読んで自然に実行できる

ようになることを目指しましょう!

さて、物理学というのは

大きく2つにわけることができます。

●古典物理学

「目に見える世界」の

自然法則を探求する学問

●量子力学

「目に見えない世界」の

自然法則を探求する学問

世の中の仕組みというのは、

古典力学と量子力学に

分けられているように

目に見える世界と

見えない世界があるわけです。

ただ、見えるみえないと

言っても、

人間の主観的な

分け方でしかありません。

ここで大事なことは、

見えるものにも

見えないものにも

エネルギーは存在している

ということになります。

例えば、縄跳びで

二重飛び三重飛びと回す

回転数を増やせば、

それだけエネルギー量も

大きくなりますよね。

もう少し日常的なところでは

紫外線を浴びると日焼けしたりと

肌にダメージを受けます。

これすらも目に見えない

エネルギーのなせるワザです。

見える世界には、

肉体、お金、家、服など

物質的なものです。

見えない世界は、

意識、イメージ、感情、思考など

精神的なものです。

精神的なものと言えば

「やる気」なんかもそうですよね。

これがもし物質的なもので

何かを食べて

簡単に補給できるのであれば

誰も困らないわけです。

世の中の多くの人は

目に見えるものしか理解できません。

異性が何を考えているのか?

分からないから表情やしぐさで

捉えようとしますよね。

心理学の世界の意識

心理学の世界では意識というものを

大きく3つに分けて捉えています。

①顕在意識

私たちが自覚している

②潜在意識

自覚がなく言葉や行動に影響を与えている

③集合無意識

個人を超えた人類共通の無意識領域

例えば、世の中で太陽や月に

神を見出すのは、

人間が無意識で

繋がっていることの現れです。

この3つの意識について

脳では95%が潜在意識で

処理されているのです。

まばたき、心臓の鼓動、

体内の免疫機能など

潜在意識によるものなのです。

普段の行動のほとんどが

無意識的に行われています。

今、靴下を履いている人は、

どちらの足から履いたか覚えてますか?

顔を洗ったり、歯を磨くのに

頭で考えてから行っていますか?

毎日の通勤ルートを

計画して決めていますか?

毎日のことであればあるほど

意識せずとも

行動しているわけです。

つまり、願望実現のプロセス

というのは目に見えない

意識、イメージ、思考、感情を

認識、観測して現実化するということです。

このことから量子力学的に

物事が具現化するプロセスというのは

次の5つのステップに

分けることができます。

STEP1:意識を向ける

STEP2:イメージが湧く

STEP3:思考が働く

STEP4:具体的な行動が明確になる

STEP5:行動する

恋愛的に考えたら、

STEP1:好意を持つ

STEP2:感情が高まる

STEP3:気に入られる方法を考える

STEP4:具体的な方法が明確になる

STEP5:気に入られる行動を取る

こんな感じになると思います。

あらゆる目標達成のプロセスに

応用ができるわけです。

一番大事なのは

最後の「行動する」です。

行動しなければ

具現化できないわけです。

なぜ、行動できないかを

考えるときは、

このステップを逆追い

すれば良いのです。

行動できないのは

具体的な行動が明確じゃないから

明確になっていないのは

思考が働いていないから

思考が働かないのは

成功のイメージが湧いていないから

イメージがわかないのは

意識の向け方が足りていないから

人は、それこそ無意識に

このプロセスを繰り返し、

現実化しているというわけです。

正直、そんな難しい法則では

無いと思います。

ですから、やるかやらないか

それだけの差とも言えます。

じゃあ、やらない人の参考に

もう少し具体的なところを

解説していきましょう。

思考を現実に変える法則

本書では、11の法則が

書かれています。

ここでは特に重要な法則を

2つピックアップして紹介します。

他の法則も気になるという人は

ぜひ、読んで頂きたいと思います。

引き寄せの法則

あなたの波動が変われば

現実も変わります。

あの人とは気が合う。

あの人とは気が合わない。

何となく感覚的に

感じることってありますよね。

一緒にいて居心地がよかったリ、

違和感を感じたりです。

これは「気」によるものです。

といっても最先端の科学でも

気の正体は解明されていません。

しかし、量子力学の観点で言えば

生命が発する電磁気のエネルギーだと

著者は伝えています。

私なりに分かりやすく

解説すると、

音を聞くのに似ています。

音というのは振動で、

それが耳の鼓膜に伝わって

音として認識ができます。

気が合う合わないというのは

気というエネルギーの波長が、

共鳴し合った状態が気が合う。

共鳴できなければ気が合わない。

そういうことだと思います。

実際、声に出して

褒められれば嬉しいし、

叱られたり、嫌味を言われたら

嫌なわけですよね。

つまり、同じような価値観や

考え方を持っている

人同士は引き合うというのが

著者が伝えていることです。

つまり、同じ波長や振動数の者が

共鳴し引き寄せ有って現実化する。

これが巷で言われている

引き寄せの法則だと

著者は伝えています。

引き寄せの法則とは、

プラスの波動はプラスの現象を

マイナスの波動はマイナスの現象を

引き寄せるというものです。

そうすると、あなたが発する

周波数や振動と共鳴して

現実が引き寄せられる。

良いことをイメージしていれば

良いことが引き寄せられ、

悪いことをイメージしていると

悪いことが起きてしまう。

あなたが毎日楽しく

いい気分でいれば、

物事はスムーズに進むことが

想像できるのではないでしょうか。

引き寄せは善悪問わない問題

「良い」「悪い」イメージというのは

「自分にとって」です。

なので、社会的に問題があることでも

自分にとって良いこと

私利私欲にまみれていても

引き寄せる可能性があるんだと

私は考えています。

現に戦争や殺人事件など

望んでいる人からしてみたら、

現実化できたわけです。

ちょっと脱線気味になりますが、

恐らく、キリストやブッダ、アラーの神は、

引き寄せの法則を理解していて

何が善で、何が悪なのかを

宗教というものを通して

伝えていったのではないでしょうか。

現代社会では法律になると思います。

何が言いたいかというと

引き寄せの法則自体に

善悪は関係なく起こり得る

ということだと思います。

道徳とか良心はしっかり持って

引き寄せたいものです。

意識のチャンネルを変えよう

現実世界を変えるには

テレビのリモコンで

観たいチャンネルの

ボタンを押すように

意識のチャンネルを変えると

引き寄せられるでしょう。

見えるもの、聞こえるもの、

感じるものも、

意識のチャンネルを

どこへ向けるかによって

現実を変えることができる。

現実世界でも

意識のチャンネルや感情の

周波数を目的に合わせると

その意識や感情のエネルギーと

共鳴して同じような現象を

引き寄せられるということですね。

実はこの引き寄せの法則

というのは、

脳科学や心理学でも説明できます。

人間の脳は五感を介して得た情報を

フィルターを通して

必要なものだけを記憶しています。

例えば、部屋の周りにある

黒いものを探してみてください。

さて、いくつありましたでしょうか?

では、そのままの状態で

今度は白いものがどれくらいあったか?

答えてみてください。

ほとんどの人は

分からないのではないでしょうか。

黒いものに意識を向けているときは

黒色のものにしか

意識が向けられていないため

白色のものを

同時に探すことは難しいのです。

心理学の世界ではこれを

カクテルパーティー効果として

知られています。

例えば、立食パーティーなどで

周りがガヤガヤと賑やかでも、

会話をしている相手の声を

聞き取ることはできますし、

遠くからでも自分の名前が

呼ばれたら

すぐに気づきますよね。

人間は音を処理して必要な

情報だけを再構築できるのです。

脳科学的にも心理学的にも

あなたが何に意識を向けるか?

注意を向けるかによって

認識できるものが変わる。

ワクワクすることに

チャンネル周波数を合わせていれば、

ワクワクするような現実を

引き寄せることができるのです。

イライラすることに

チャンネル周波数を合わせていれば、

イライラする現実を

引き寄せるようになるんです。

笑顔に溢れる人の周りには

笑顔に溢れる人が集まり、

愚痴や不満ばかり

言う人の周りには、

愚痴や不満ばかり

言う人が集まります。

原因自分論

あなたの身の回りで起こっている

現象や出来事は、

あなたが発する波動や

周波数と共鳴して起こる、

自己原因によるものなのです。

人生が上手くいかない人は、

全ての出来事を

周りの人や環境のせいにします。

給料が低いのは会社のせい

仕事が上手くいかないのは上司のせい

そういった風に物事が上手く

いかない原因を外にあると考える人は、

考え方を変えない限り

現実は好転しないということです。

一方、人生が上手くいっている人は

自己原因や自己責任と考え

自分の考え方そのものを

変えようとする人です。

給料が低いのは自分のスキルや

能力不足が原因なので、

自己投資をして自分を磨こう!

上司との仕事が上手くいかないのは

自分のあり方や

コミュニケーション不足に

問題があるから

振舞いや態度を変えよう!

そうやって自分の

意識のチャンネルを変えてれば、

現実も変わっていくということです。

環境や他人を無理やり

変えることはできません。

しかし、自分のことは今すぐにでも

変えることができるわけです。

現実を変える手っ取り早い方法は

自分のあり方や考え方など、

内面を変えることが大切です。

内面は目に見えない世界ですから

周波数で表すことができます。

現実を変えたければ自分が発する

周波数、波動を変えていきましょう!

【注 意】

自己責任と原因自分論は違います。

自己責任を間違えて捉えて

「自分が悪い」そう考えて、

そこで歩みを止める人がいます。

そうではなく、原因自分論的に

「自分が変わらなと何も変わらない」

だから、変わるための行動をしよう。

それが正しい考え方です。

思考の法則

思考が現実化すると言うと、

どうしても

スピリチュアルとして

捉える人が多い

イメージがあります。

反論の例として

ダイエットで考えると、

「痩せたい」と思っても

痩せられないというのがあります。

しかしそれは顕在意識では

「痩せたい」と思っていても、

潜在意識の中では

美味しいものを食べたいとか、

運動するのは面倒、

好きなだけ寝ていたい。

そういった風に心の奥底では

顕在意識の「痩せたい」

それの真逆のことを

潜在意識が

持っているからなのです。

顕在意識という

アクセルに対して、

潜在意識という

ブレーキが強すぎるため、

ダイエットできない、

前に進めないということです。

また、お金を稼ぎたいと

願っている人でも、

潜在意識の中で

お金を稼ぐのは難しい。

自分にはお金を稼げるほどの

価値なんて無い。

能力が無ければお金を

稼ぐことはできない。

といった潜在的な思い込みが

ブレーキになっているのです。

(周囲の目も問題ですけどね。)

このような行動を制限することを

メンタルブロックといいます。

厄介なのはダイエットのように

何度もチャレンジして失敗すると

自分にはできないんだ。

自分には無理なんだ。

あきらめの潜在意識が

芽生えてしまいます。

それがネガティブ思考が

生まれる構造です。

子供の教育でも、

お前はダメな子だ!

周りの子はできているのに

なぜ、お前はできないんだ!

もっとちゃんとしなさい!

そう言った言葉を

浴びせかけられて

「自分はダメな人間」という

強い思い込みが作られ

ネガティブ思考のまま

成長するケースもあります。

思ったことが

現実化しないというのは、

幼少期から重ねてきた経験が

潜在意識にインプットされていて、

それが固定観念や常識となって

行動が制限されてしまうわけです。

つまり、顕在意識の思考を

現実化したいのであれば、

こういったメンタルブロックや

思い込みを外す必要があります。

そのためには刷り込まれた

思い込みを

書き換える必要があります。

どうやって書き換えれば良いか?

そのヒントが量子力学にあります。

量子力学によるメンタルブロックの外し方

量子力学では全ての根源は、

エネルギーでできていると

考えられています。

目に見えるものも、

目に見えないものも、

全てはエネルギーです。

つまり、思考やイメージも

全てエネルギーだと言えます。

現実に物質を生み出したい

のであれば、

エネルギーが必要なのですが、

それはどのような

エネルギーかというと、

「心のイメージ」だと

著者は伝えています。

この世にある全てのものは

人の思考のエネルギー。

すなわちイメージです。

この世にある全ては

誰かがイメージしたから

物質化しているわけです。

例えば、ライト兄弟が

空を飛びたいと思ったから、

飛行機が現実化しました。

私が思うに身近なところでも

「夕飯はカレーを食べたい」

そう思ってカレーを作る。

これも思考が現実化したと

言えるわけです。

食べたくないものをわざわざ

作る人なんていませんからね。

なので、あなたが理想の人生を

生きたいのであれば、

まずは、理想の人生を強く

イメージする必要があります。

ただ、注意することもあって、

イメージするだけでは

引き寄せることはできません。

なぜなら、「意図」と「願望」は、

異なるものだからです。

夕食はカレーにしようという

意図は簡単に達成できます。

しかし、お金をもっと稼ぎたい

といった願望は、

現状への不満や欠乏感から

生まれます。

意図は普段の生活から

簡単に実現できるイメージで、

願望は、今すぐには実現が

難しそうなものです。

難しいと潜在意識に

刷り込まれると、

思考が現実化しないのです。

この点が願望を

実現できる人は違います!

願望を簡単に

実現できる人というのは、

自然と簡単にできるものだと

信じているんです。

元々お金持ちの家庭で育った人は

「お金なんて簡単に稼げるものだ」

という潜在意識があるわけですから、

自然と豊かな生活を実現できます。

それが経済的に

貧しい環境で育った人は、

お金がないことが当たり前なので

お金を稼ぐことが難しいという、

潜在意識がブレーキを

働かせてしまうのです。

願望をどう実現すれば良いのか?

つまり、メンタルブロックを

どう外せば良いのかというと、

願望を意図化するということです。

意図というのは簡単に

実現できることでしたよね。

願望を意図化して

簡単にできるものに

意図化するということです。

そのためにはイメージするときに

臨場感を持つことが大事だと

著者は伝えています。

願望を実現するためには

なりたい自分や理想の人生だったり、

夢や目標を臨場感を持って

イメージすることが大切なのです。

世の中の成功者は

明確な目標やビジョンを

持っているから成功できるのです。

何となく「お金持ちになりたいなー」

ではエネルギーが低くなって

曖昧な現実を引き寄せてしまいます。

逆にリアルなイメージができれば

エネルギー密度が高くなって

物質化しやすくなるのです。

心の中で描いたイメージや

ビジョンが明確になり、

エネルギー量が大きくなるほどに

現実の世界に影響を与えることが

できるんです!

私も何か新しいことに取組む時は

「簡単、簡単!」

そう言い聞かせてから

やるようにしています。

最初から難しいと思ってしまうと

どんどん難しく感じますよね。

願望を当たり前のように

実現できるものだと思い込めば、

実現できるようになるのです。

「なんだよー、結局精神論かよ」

そう思うかもしれませんが、

例えば、プロのスポーツ選手は

イメージトレーニングを欠かしません。

試合に勝つというゴールを決める。

技を相手にヒットさせる。

何度も、何度も

頭の中で成功する自分を

繰り返しイメージすることで

潜在意識にインプットさせるのです。

そうすれば脳内で

「自分は成功できる!」

という周波数を発することが

できるからです。

ここで勘違いしないで欲しいのが

勝負ごとの場合、

相手もいて、相手も同じように

イメージトレーニングしていたら、

イメージが気持ちが

勝っている人プラス、

そもそもの才能に

左右されることもあります。

ですが、「お金を稼ぐ」でしたら、

別に一番になるとか、

勝ち負けを決める

わけではありません。

自分が満足できる金額を

稼げるかどうかだけなので、

達成しやすいと

私は思っています。

資格試験や受験も

合格ラインを超えていれば

いいわけですからね。

みなさんもイメージを膨らませ

潜在意識を書き換え

メンタルブロックや

思い込みを取っ払いましょう!

臨場感を持つことで

イメージがより具体的になり、

イメージの波動と共鳴することで

現実を引き寄せることができます。

実際、著者のコーチングによって

臨場感のあるイメージを持った人は、

理想の恋人を1週間で引き寄せた。

1週間でハリウッド俳優になる

夢を叶えた。

起業1年目で年商1,300万円を

達成した。

といった願望を達成したそうです。

ただ、わざわざ

上手くいかなかったことを

紹介する人なんていませんから

調べるなり、

成功することもできるという

プラスイメージだけ持った方が、

良いと私は思います。

マイナスっぽいことを

伝えてしまってますが、

上手くいかなければ

メンタルブロックが外せてない!

それで終わりですからね。

しかし、イメージする

夢を見るのは自由です。

つまり、あなたの可能性も

無限だということは確かです。

自由に理想の人生を

想像してみましょう!

理想の自分を臨場感を持って

イメージしてみてください。

そのイメージが明確であれば

あるほど願望は実現に近づきます。

つまり、思考は現実化する

ということです。

この内容が参考になれば嬉しいです。

動画紹介

お金も稼ぐことに対して

どんなメンタルブロックがあるのかを

解説した動画を作成しました。

聴き流すだけでも

思考が鍛えられますので、

興味がある方は

ぜひ、視聴してみてください。

https://youtu.be/gHKvDC2BckI

成功した自分をイメージするためには

以下の書評ブログも参考になります。

マイナス思考をぶっ飛ばしましょう!

今回は、「あなたは絶対!運がいい」について解説したいと思います。世の中には物事をネガティブに捉えがちな人って多いんですね。前に何かで見たんですけど、そもそも人間は悪い事の記憶の方が忘れにくくできているそうです。私もそういうところがあるんですけど、いい事があると不安に思ったりとかね。でも、この本を読むと元気になれます。

自由で豊かに生きる方法を学んでみよう!


私は、脱サラしてネットビジネスで自動で稼ぎ、
お金と時間に縛られずに自由に生きています。


単身赴任も、満員電車も、嫌な上司も無縁で、
田舎で家族や友達との時間を大切にして、
毎日自分のやりたいようにストレスフリーで生活しています。


とはいえ、私に最初からネットビジネスの知識が
あったわけでも、ビジネスの才能・センスがあったわけでも、
裕福な家庭で育ったわけでもありません。


もともと人間嫌いで、一人で行動するのが好きで、
人付き合いが苦手で、常に自分が好む人とだけ接していたい、
会社でも「働かないおじさん」というダメダメ人間でした。


毎日、スーパーのチラシをみて、
”食べたいものより、安いもの”を探し、
少ない給料をやりくりしながら生活する
貧乏時代もありました。



ネットビジネス知識も人脈も資金もゼロでしたが、
自由を夢見て思い切って飛び込んでみて、
短期間で人生が180度変わったのです。



私と同じ起業家仲間も、非正規労働者、高卒フリーター、リストラ組、
いじめ、対人恐怖症、うつ病などマイナスからスタートして、
半年、1年ぐらいで月収100万円を突破しています。


これまでどんな悲惨な人生を歩んでも、
諦めなければ誰でも理想の人生は手に入ります。


今の日本は納税のため、生活のため、
イヤイヤ働かざるを得ない人が大勢います。


(先進国で「勤労の義務」があるのは日本だけとか)


マイホームを持つと「単身赴任」は、
サラリーマンでは良く聞く話です。


(結婚したり、ローンを抱えてたら、
 簡単に会社をやめないだろうっていう・・・
 人の弱みに付け込んだ人事)


ある意味、家族まで犠牲になるわけです。


私は、そんな労働に支配された人生なんて、
奴隷みたいで絶対嫌だ!と思っています。


どうせ一度きりの人生!



我慢・我慢で一生を終えるより、
自由に好きなように生きるべきです。


とはいえ、何をどうしたら良いのか?
分からない人がほとんどだと思います。


そこで、私がどのように脱サラから
ネットビジネスで成功したのかを
まとめた電子書籍を作成しました。



すでに読んで頂いた方からは、
「力強く熱意のこもった文章に感動しました」
「成功するための道がみえました」
「お金と時間の知識を知り、不安の根源がわかりました」
など、嬉しい感想をたくさん頂いております。



電子書籍出版のお声がけも頂いておりますが
多くの人に読んで頂きたいので、


期間限定で無料公開しています。



無料ですから、興味があれば覗いてみてください。
「パソコン一台で新しい田舎暮らし」を無料で読んでみる




私の経歴は、こちらの記事で詳しく書いています。
自由を手に入れるまでの軌跡と思い




最後まで読んで頂き、ありがとうございました。